第24回日本アレルギー学会春季臨床大会

  • 2012.05.12 Saturday
  • 23:48
今日と明日の2日間大阪で開催される第24回日本アレルギー学会春季臨床大会に出席しています。 先週に引き続いて土曜日をお休みしてしまい、ご迷惑をおかけします。 ですが、今日も大きな収穫がありました。 その一つが、「汗とアレルギー」です。 アトピー性皮膚炎では、汗はもっぱら悪者ですが、近年病原菌から体を守る抗菌成分が含まれるなど、汗の効用が分かってきており、汗を上手にかくことが、アトピー性皮膚炎を良くすることにつながりそうなんです。 アトピー性皮膚炎では、発汗障害があり、それを改善することが、アトピー性皮膚炎を治すことにつながります。 そういえば、アトピー性皮膚炎の子供さんって、発汗せずにうつ熱して、調子が悪くなるなぁと目からウロコの話がいっぱいでした。発汗障害をよくするために必要なことは、運動と入浴、湿度を高く保つことなどです。すぐに改善することは難しいでしょうが、いろいろ試すと良いことが思いつきました。まとまったらシェアしていきます。 もう一つが、蕁麻疹の治療のコツです。これも何枚もウロコが落ちました。 それ以外にも、すぐには臨床には役立つわけではありませんが、将来のアレルギー治療の変化を期待させる話が沢山ありました。 明日は朝7時半開始です。 またいっぱい勉強してきます。

スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday
  • 23:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM