HOME > ブログ > こどものミカタ

こどものミカタ

こどもの見方、こどもの診方、こどもの味方
こどもの持っている力を生かすミカタ
<< 日本小児科学会徳島地方会で発表 | main | 目からうろこの 地震から命を守る方法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011年を振り返って
 今年もあと二日となりました。昨日はスタッフと一緒にクリニックの大掃除をしました。
僕の小さい頃は、家族みんなで家の大掃除をしたものですが、最近は大掃除をする家庭ももしかしたら少ないのではないでしょうか。
でも、一年間お世話になったクリニックで、普段掃除できないところをきれいにすると、なんだか気持ちよいですね。今年も何事もなく無事終わって皆さんに感謝しながら掃除をしました。
きれいになったクリニックには、また、新しい神様がやってくる準備ができた感じがします。

今年を振り返って、一番印象に残るのは、やはり震災です。
今年の一字は「絆」ですが、いろんな人とのつながりを考えた一年でした。
山田こどもクリニックでも被災地に本を送りました。
防災について、今一度考えなければいけないと思っています。徳島でも大震災を考える会ができて、山田こどもクリニックも参加しています。来年1月22日にとくしま子育て防災フォーラムが開催されます。クリニックで詳細を案内していますので、是非参加ください。

もう一つは、ワクチンです。ヒブ、肺炎球菌ワクチンが公費で接種できるようになったかと思うと、3月には一時中止となるなど紆余曲折はありましたが、秋にはロタウイルスワクチンも認可され、定期、任意の問題はありますが、とりあえず世界で行われているワクチンをすべて受けることができるようになりました。ワクチン接種で防げる病気を予防することがことは、病気で苦しむもを見てきたので、とてもうれしく思います。
たくさんの人が、その恩恵を受けることができるように、世界並みに公費でできるようになることが今後の目標です。
| こんな病院を作りたい | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - | pookmark |









http://kodomomikata.jugem.jp/trackback/77
▲ページの先頭へ
Copyright(c) YAMADA CHILDREN'S CLINIC, All Rights Reserved.