ミョウバン水の作り方

  • 2011.07.09 Saturday
  • 16:51
 ミョウバン水の作り方です。

ミョウバン水は、制菌、制汗、消臭、収斂に効果があります。
古くは古代ローマ時代から使われており、世界各地で天然のデオドラント剤として知られています。ぜひ、試してみてください。

ミョウバンは食品添加物として、漬け物やベーキングパウダーに使用されています。
薬局やスーパーで簡単に手に入ります。60〜70gで100円ちょっとで購入できます。

用意するもの
(1) 焼きミョウバン50g(生なら75g)
(2) 水 1.5L
(3) ペットボトル 1.5L以上入るもの

焼きミョウバンをペットボトルに入れて、
水道水1.5lを入れます。生ミョウバンはすぐに溶けますが、焼ミョウバンはすぐには溶けません。直射日光の当たらないところで、2-3日放置します。ミョウバンの結晶がすべて溶けきって、透明になったらミョウバン水原液の完成です。

実際に皮膚に使う時は、この原液を10〜50倍くらいに 水道水で薄めます。
使ってみてピリピリした感じが強いときは薄めて使います。
眼に入らないように注意してください
万一眼に入ったら水道水でよく洗って、眼科医に相談してください

【使い方】

ミョウバン水をスプレー容器に入れて、汗をかいたときに腋や足など臭いの気になるところに使います。あせも(汗疹)ができやすいところにシュッシュッとしてから拭いてもよいです。

お風呂に原液を30〜50mLいれて入浴する方法もあります。あせも予防体臭予防になります。

肌に使うのではありませんが、洗濯物の臭いが気になるときにもつかえますよ。

スポンサーサイト

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 16:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    うちの子が汗疹だらけで、痒くてかくことにより、全身かさぶただらけです。皮膚科でもらった薬もきれてしまい、でも皮膚科の薬も強すぎるだろうとのことで、再度薬をもらいに行くのを迷っていた時でした。明日、早速焼きミョウバンを買いに行って、みょうばん水を作ってみようと思います。
    良いことを聞きました。ありがとうございます。
    • ありがとうございます。
    • 2011/07/10 9:49 PM
    ありがとうございます。さん

    あせもひどいと大変ですね。
    ミョウバン水ですが、全身かさぶただらけになっているとちょっと治らないかもしれません。皮膚科の薬はステロイドだろうと思いますが、あせもが悪化した時に短期間使うだけなら心配はないと思います。
    ミョウバン水使っても改善しないようなら、薬もらってくださいね。
    • 山田 進一
    • 2011/07/13 2:34 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM