HOME > ブログ > こどものミカタ

こどものミカタ

こどもの見方、こどもの診方、こどもの味方
こどもの持っている力を生かすミカタ
<< 小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン接種再開【予定!?】4月1日から | main | 日本アレルギー学会春季臨床大会その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種が再開になりました
 本日4月1日より小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種が再開となりました。
今回は接種後の死亡事例が複数報告されたことから一時見合わせていましたが、
専門家会議で評価を行った結果安全性に関しては、これまでと変わりないとされたためです。

主なQ&Aを載せます

Q 接種予定から遅れてしまったのですが?

A 接種間隔が予定より開いたとしても、規定の接種回数を受けることで、免疫効果が出ま す。なるべく早く接種することをおすすめします。
 なお、現在ヒブワクチンが不足気味になっており、接種ご希望の方は予約システムで予約 の上来院ください。

Q 同時接種については大丈夫でしょうか?

A 同時接種することで、重症な副反応は増えることはありません。ある程度の頻度で発熱 や、注射部位の発赤など軽い副反応を生じることはあります。同時接種は早く免疫をつけ たり、受診回数を少なくするために行います。ご質問がありましたら来院時ご相談くださ い。

Q 基礎疾患があるこどもは接種しない方がよいでしょうか?

A 基礎疾患のある場合は、疾患によって感染にかかりやすかったり、感染することで病気 が重篤になる可能性があるので呼ぼうが大切です。ただ、ワクチンの副反応に対してもよ り注意が必要です。重い心臓病など、重症な基礎疾患がある場合は、日頃からよく知って いる種々医の先生と相談して、体調を良く確認しながら行うと良いでしょう。



| ワクチン | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:51 | - | - | pookmark |









http://kodomomikata.jugem.jp/trackback/59
▲ページの先頭へ
Copyright(c) YAMADA CHILDREN'S CLINIC, All Rights Reserved.