HOME > ブログ > こどものミカタ

こどものミカタ

こどもの見方、こどもの診方、こどもの味方
こどもの持っている力を生かすミカタ
<< 任意接種ワクチンの有効性 | main | インフルエンザワクチンと卵アレルギーについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1周年ありがとうございます。
 10月29日は山田こどもクリニックの誕生日です。
昨年のこの日、木曜日の午後に山田こどもクリニックは開院しました。

1年を振り返って、長かったような短かったような・・・

昨年、オープンと同時に新型インフルエンザの流行があり、同時にワクチン接種が始まりました。開院だけでも慣れないところ、新型インフルエンザワクチンは、本当にバタバタとしました。ですが、たくさんの人が来てくださいました。いろいろご迷惑をおかけしたと思います。

その後も、クリニックの管理者として、初めて経験することがたくさんあって、はらはらドキドキしました。1年を無事終えることができたのは、来てくださった患者さんや、スタッフ、周りで支えてくださった薬局や業者の皆さん、医師会や小児科医会の先輩方、ファミリー両国の皆様などたくさんの方々、それから家族のおかげです。
ありがとうございました。

<(_ _)>m(_ _)m


また、お祝いをいただいた皆様ありがとうございました。


この1年でできたことは、
 ☆アトピー教室を続けることができた。
 ☆吉野川保健所で、アレルギーの学習会ができた。
 ☆予約システムに慣れて、待ち時間を大幅に短縮することができた。
  現在、来院からクリニックを出られるまでの平均時間は30分を切ることができた。
  もちろん、まだまだお待たせすることもあるけれど、
  待合室の渋滞は昨年よりも随分解消できました。
 ☆アドラー心理学に基づく育児プログラムパセージを開催することができた
 ☆まんまるんの活動が少しずつ形になってきた。
 ☆禁煙外来受診患者さん 18名
 等たくさんのことがあります。

今後一年は、さらに子育て支援と診療の充実に力を入れていこうと思っています。
 目標1 ペリネイタルビジットに取り組む
     HPで工事中になっている『出産を控えたお母さんへ』のコーナーを充実。
     母乳育児を応援します。11月より助産師さんの母乳育児相談が始まります。
     ペリネイタルビジット(出産前後の小児科医の保健指導)を行っていく予定です。
 目標2 アレルギー診療のレベルアップ
     アトピー教室のリニューアル。ホームページの充実。
     栄養相談室の開設。
 目標3 育児相談の充実
     育児に関する講演会開催
     アドラー心理学に基づく育児プログラム【パセージ】は2月コース開催
     まんまるんの活動をさらに広げていく予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
| こんな病院を作りたい | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - | pookmark |









http://kodomomikata.jugem.jp/trackback/46
▲ページの先頭へ
Copyright(c) YAMADA CHILDREN'S CLINIC, All Rights Reserved.