スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第24回四国小児アレルギー研究会公開シンポジウム

    • 2012.05.24 Thursday
    • 13:35
     今週末になりましたが、センチュリープラザホテルで第24回四国小児アレルギー研究会公開シンポジウムがあります。「アレルギー疾患をよくするための日常生活のコツ」をテーマに気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーに関する日常生活のコツ、それから、特別講師をお招きして、アレルギーのこどもさんを持った家族の震災への備えについて講演があります。
    ぜひご参加ください。

    参加費は500円です。

    【講座案内】徳島自閉症児とともに会 公開講座

    • 2010.04.18 Sunday
    • 07:43
     家庭は子どもが最初に出会う小さな社会です。

    山田こどもクリニックでは、母親が子供の成長に対する正しい知識を持って子育てをしていくことを応援しています。

    お母さんが、知識を持つことで、子供の成長に見通しを持つことができます。
    そうすると、日々起こる子育てに関するいろいろな問題に不安なく対処することができ、お母さんが落ち着くことで、子供も不安を感じることなく過ごすことができると考えるからです。

    自閉症スペクトラム児を育てることは、言葉が通じにくいこともあり、子供を育てる上でさらに困難が多いだろうと思います。
    今回紹介する、【徳島自閉症児とともに会 公開講座】は、自閉症スペクトラム児を育てていく上で、大切な知識を知る絶好の機会です。

    講師の河島淳子先生は、小児科医でしたが、第3子が自閉症であったことから、家庭療育に専念されました。ご自身の経験から、自閉症児を育てるためには、母親が優れた療育者として成長することが大切と考えられ、現在、母親が優れた療育者として成長するよう援助するトモニ療育センターの所長として、また、日本自閉症協会理事として活動されています。『精神科医の子育て論』服部祥子著(新潮選著)で、その家庭療育が詳しく紹介されています。

    ひとりでも多くの方に、希望を持って自閉症スペクトラム児に向き合って頂きたく、ご紹介します。

    【日 時】  平成22422() 9:3012;30

            平成22527() 9:3012;30

    【場 所】  ふれあい健康館2階 会議室徳島市沖浜東2丁目16

    【対 象】  徳島自閉症児とともに会 会員

    保護者、関係者(お子さんの障害を理解して頂きたいと思われる、家族・親戚・ご友人・近隣の方など) 

     

    【定 員】  40名 (先着順)

                 ※定員オーバーのため受講をお断りする場合は、こちらからご連絡致します。連絡なき場合は、当日会場までおいで下さい。         

     

    【参加費】1 2,000円  徳島自閉症児とともに会 会員(特別講義代)

            4,000円  会員外※参加費は、当日受付でお支払い下さい。 

    【申し込み方法】 

    (1)    下記のパソコンのアドレスに必要事項記入のうえお送りください。

       堀内宏美  mimi19holy@kzc.biglobe.ne.jp


       氏名

       電話番号(当日緊急時連絡先)

       参加理由、質問、学びたいことなど 

       参加者の所属 (保護者・○○幼稚園教諭など)

       子どもの年齢 ・所属 (○歳 ・○○小学校、○○療育センター等) 

       参加希望日( 422日 ・ 527日 ・ 両日希望 )

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM