スポンサーサイト

  • 2018.11.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2011年の花粉症

    • 2011.02.02 Wednesday
    • 10:17
     ご無沙汰していました。ぼちぼちしている間に2月に入ってしまいました。

    今年のスギ花粉は、皆さんも聞いていらっしゃると思いますが、全国的に花粉飛散量は昨年よりも多くなる予想で、徳島では昨年の6倍前後と言われています。

    1月の気温が低かったので、本格飛散は2月の中旬の予報ですが、1月17日の週からぼつぼつと飛び始めています。敏感な人は、鼻がむずむずし始めているのではないでしょうか?
    も250℃を越えています。

    すでに症状が出始めている人はもちろん、昨年症状が軽かった人も花粉症対策を始めた方が良さそうです。

    アレルギー性鼻炎の対策として、ステロイド薬の点鼻や、抗アレルギー剤の内服も必要ですが、
    東洋医学的には、多くのアレルギー性鼻炎は、水毒によると考えられています。
    水毒とは体の水の流れがうまくいっていないことをいいます。
    普段から冷え症でむくみやすいと感じられる人は、
    水の流れをよくするため体を冷やさないことが大切です。

    鼻炎の人は、アイスやジュース、甘いお菓子など体を冷やす食事は控えた方が良いでしょう。
    代わりに、ショウガ紅茶など、体を温める飲み物を少し飲むと症状がラクになるかもしれませんよ。

    今年の花粉症

    • 2010.01.26 Tuesday
    • 14:32
     一月もあと一週間になりました。
    先日、花粉症のお母さんから『先生今年も飛び始めましたか?』との話が出たので、
    もうそんな季節なんですね。
    この冬は割と気温が低かったので、春が待ち遠しいところですが、花粉症の方にとっては憂鬱な季節かもしれません。

    さて、今年の花粉症ですが、予想される花粉量は昨年度の50%ぐらいだそうです。この花粉の量だと、症状は70%程度になるそうです。

    花粉の飛散開始時期ですが、花粉温度計が参考になります。
    花粉温度計は、1/1以降の最高気温の合計値で、花粉温度計が250℃をこえるころには、山の花粉は花粉を飛ばすスタンバイができた状況になり、わずかにスギ花粉が観測され始めます。敏感な人はこの花粉も感じます。

    その数日後に、花粉温度計が300℃をこえると、かなりの人が感じる程度に飛散がおきる見込みです。


    あと10日前後で飛散が始まる予定です。
    強い症状のかたは、2月1日から内服や点鼻を開始をおすすめします。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM